無限の翼

 「Thanks  Two you」始めました。「冷やし中華始めました。」みたいな感じで言ってますけど、この真冬に冷やし中華は、始めないっす、さすがに中華は冷やさないっす。
 暖気が欲しいっす、暖気が欲しいお年頃っす、寒いのダメ。松潤がアイドルなのに腹巻きしてるの推せる!松潤冷え性の心にグッと来たぜ!寒空の下、生足出してる小娘共、松潤を見習うがいい!そんな訳で滝沢さんが引退して冷え切った私の心を温めようと「Thanks  Two you」を始めてみました。
 「滝沢歌舞伎2018」は、始めてみましたが、只今絶賛中断中でございます。まだ早いな、まだ、時期じゃなかったなと思って途中で止まってます。再開は、何時になりますことやら。
「Thanks  Two you」も始めてはみましたが、
滝沢さんソロに引っかかり鬼リピ中で中々先に進めません。もうすぐ節分だと言うのに、鬼のようにリピート繰り返して、色々滞っております。どうやら私の中に鬼が住みついたようでございます。祓えねぇなぁ〜、この鬼中々祓えねぇなぁ〜豆ぶつけても無理だなぁ〜と節分の意義を失いつつある今日この頃、失いついでに滝沢さんソロのお気に入りの曲について書こうかな、とか鬼を増長させるようなことをやり出す私。兎に角、兎に角だって生えるんだから、もともと角生えてる鬼だってリピートぐらいするよね。何言ってるんだか分かりませんけど「無限の羽」に一番にグッと来たのですよ。そしたら、滝沢さん作詞、作曲じゃないですか。なるほどな、と思いましたよ。
 これ、ホントはタイトル「無限の翼」だったんじゃね?翼君に向けて歌った歌なんじゃね?と言う気がして仕方がない歌詞なんですよ。エモいってこう言う時に使うの?大丈夫?使って良い?エモいよ、エモいんだよ、秀君の歌詞が。全部載せたい、全部見て欲しいんだけど、兎に角翼君に向けて歌ってる感しかしないから。
「知らず知らずに君のことだけ考えて眠れない夜を」過ごしてるんだよ、「ずっと探してた僕の心に光る星」なんだよ、「あなたはどこに行くの?」「あなたの隣りにずっといられるの?」って聞かれたのかな?それとも滝沢さんが、翼君に聞いてるのかな?「そんな不安は捨てて ただ愛せばそれだけでいい」って言ってるんだよ「悲しくて泣くよりも2人で笑って泣けばいい」って、切ない、とてつもなく切ない。「どんな事が起ころうとも君がいるから僕がいるんだ 歩こう2人で」って。
そして、最後に「遥かな願いをこの手に強く包み込んで無限の空に解き放つ さあ羽ばたいて行け」って言ってるんだよ。
翼くーん、聞いてますかー?秀君のソロ曲聴いてるかな?コレ絶対「無限の翼」だと思うんだ、この曲入れたの翼君へのエールだと思うんだ。まあ、解散はしたけれど実生活では、寄り添って行ってるって信じてるけどね。秀君の深い深い愛を受け止めてあげてね。そんでもって、秀君、今、大変じゃん、側で笑っていてあげてね。秀君の精神的な支えになってあげてね。あなたの笑顔が、一番の支えだと思うから。滝沢さんのことよろしくお願いします。そして、翼君自身も無限の空に羽ばたいてね。

*翼君、しれっと、ジャニアイの副社長に収まってないかなぁとか、社長秘書(社長癒し係)とか、jr.の振り付けに入ってないかなぁとか、翼君個人事務所の顧問かなんかに滝沢秀明さんのお名前連なってないかなぁとか、日々これ妄想。

孤島のメス

 滝沢さんが、実生活でも「孤高のメス」を振るい始めた。やりたいことをやる為の第一歩、ジャニーズアイランドの社長に就任なされた。
 そして、手の平返しにあいjr.ファンに叩かれている。「孤高のメス」ならぬ「孤島のメス」と言ったところか。滝沢さんにとっては、想定内のことだろうと思う。数ヶ月前、突然の解散、引退をぶっ込まれた我々、と言うか私としてはもうこれ位のことでは、驚かない。
 今迄アイドルとして築きあげた全てを投げうって表舞台を去り、jr.の為にと立ち上がったと言うのに、この仕打ちかよ!はえーなー手の平返すの早かったなー「おせんべ焼けたかな?」って手の平返す遊びをちょっと思い出した。あれ、物凄いスピードで返された感じ、何もそんなに早く返さなくたって…とちょっと思った。
そりゃ思うさ、人間だもの、そんな風に思った私のことをみつをだって、人間だものって言って許してくれると思う。
 jr.のファンだからまだまだお若い方達なのだろうと思う。人間だもの、自担の不利益になると思えることとなれば直様叩きたくなるのも分からないでもない、だが、しかし、忘れないでいただきたいのは、ジャニーズ事務所は、夢を売る商売だ、と言うことだ。夢を売ろうが、何を売ろうが、商売とつくからには、もうからなくてはならない。仲良しこよしのサークル活動ではないのだ、ビジネスなのですよ。
 ジャニーさんが、無軌道に集めた300人超、全員がデビュー出来るなんてjr.ファンの方達だって流石に思ってはいないでしょう?滝沢さんは、その全員に何かしらの道をつけてあげようとしていると言うことを知っておいていただきたい。
 滝沢さんが、引退してjr.の育成をして行くと発表してから、今迄停滞していたjr.界隈が急激に動き出したとは思いませんか?歳を重ねるごとにデビューするのは難しくなって行くと思います。どんなに実力が有ろうとも、上層部に売れると判断され無い限り道は開けません。だから滝沢さんは、売れると判断されるようにしたのです。ジャニーさんがjr.全体を把握出来なくなり、このまま誰も手を挙げることなくjr.が放置される事態が続いたとしたら、jr.の内情をよく知りもしない人が、jr.の業務を引き継いだとしたら、jr.と言う制度も各グループも空中分解していたのではないかと思います。
「失敗は出来ない、成功するしかない、そう言う道を僕は行くんです」と滝沢さんは、自分のファンに言い残して表舞台を去って行きました。それ程の覚悟と自分のファン達の無念の思いも背負って裏方に回ったと言うことを、知っておいていただきたい。
 だから、もう少しの間見守っていて下さい。滝沢さんがしようとしていることを自分の意に沿わないからと言って直様批判するのではなく、ある程度の結果が出るまで見守っていていただきたいと思います。
ただ、あなた達の担当の子達は、滝沢さんを信じていると思いますよ。自担が信じている人をファンが信じなくてどうするの?と結構な大人である私などは、思います。滝沢秀明と言う漢は、信じるに足る人物であると思います。
本来なら、jr.達が自らの力で立ち上がり勝ち取るべき黄金期なのです。滝沢秀明と言う漢は、そうやって黄金期を築き上げて来た人なのです。滝沢さんを叩くのは、簡単です、だけど叩いたからと言って、物事が良い方向に進むとは思えません。今回のことで世間の注目は、確実に集まっています。その滝沢さんがくれたチャンスを生かすも殺すも本人達次第です。それを応援するのがあなた達のするべき事だと思います。滝沢さんを信じて、自担を信じて応援して行って下さい。そうすれば自ずと道は開けて来ると思います。

*覚悟の上進んだ茨の道とはいえ、滝沢さん大丈夫かなぁ。誰か、滝沢さんに寄り添ってくれる人がいてくれますように。私達は、もちろんついてますけどね。皆さんおっしゃっているように、会社のマーク?が翼君。「僕のそばには星がある」ね。滝沢さん、頑張れ!

ラブ・ストーリーは突然に

 みんなが、当麻先生(タッキー)に恋してる。
「孤高のメス」の初回放送の感想は、これに尽きますね。翔子ちゃんは言うに及ばず、青木君や島田院長、実川さん、そして、監督さん始めスタッフさんも当麻先生(タッキー)に魅了されている感じが画面から出ちゃってましたよ。
特に最後の実川さん、当麻を見つめる目が、アレ?これからラブストーリーが始まっちゃうんじゃね?ラブ・ストーリーは突然に始まっちゃうんじゃね?あの日 あの時 あの場所で君に会えなかったら 僕らはいつまでも 見知らぬ二人のまま♪と小田さんが歌い出すんじゃないかとちょっと勘違いしちゃう程の熱い視線でございました。それ程に、実川先生が熱望していた肝移植の出来る医師との出会いということだったんでしょうけど、思わずおっさんず・らぶ始まるのかと思いましたよ。(年始にやってた一気放送みてた)タッキーが、美し過ぎるからいけないんだ。
 当麻先生のことハンサムとか容姿を褒めるセリフがちょいちょい入ってるんだけど、これは原作にあることなのかな?それとも滝沢さんがあまりにイケメンすぎるのでその事に触れないのは不自然であるということで入れて来たセリフなのかな?あんなイケメン医師に診察されたら間違い無く血圧上がるし動悸激しくなるよね。誤診される、私だったら誤診される自信しかないね。だから、ほとんどの患者さん意識無い時の診察なのね(違うな)
「孤高のメス」兎に角、当麻先生と滝沢さんの人生が、リンクし過ぎてしんどいです。当麻役に滝沢さんをキャスティングして下さった方、知ってた?もしかして、ジャニオタ?いや滝オタなんじゃね?と思う位にぴったりの役でございました。このドラマのこの役が、滝沢さんの最後の出演作になるなんて運命というものを感じざるを得ません。
そして、このドラマを見たどれほどの人が、滝沢さんがもう表舞台にいないと言う事実を受け入れることが出来るでしょうか。無理だよね〜こんなイケメンで素晴らしい演技をして、関わった全ての人を魅了しておいて、いくら男前貫いた決断だって分かってても、納得出来る訳無いよね〜あの人、今、裏方なんですよ、信じられます?あんな美しい顔面お持ちなのにもう表舞台に出て来ないんですって。まったく、何考えてるのかしら。と愚痴の一つも言いたくなりますわな。凄く凄く深くて重くて良いドラマだったけど、あと7回こんな葛藤と闘いながら観ないといけないのかと思うと、しんどいです。しんどいけど、このドラマが終わってしまった後は、本当に何もなくなってしまうのかと思うともっともっとしんどいです。
 滝沢さん、早いとこ権力掌握して私達の元に戻って来てね。そして、「孤高のメス2」撮って下さい。Pのお仕事、お忙しいようですが、くれぐれもお体大事になさって下さい。次週も楽しみにしています。
*このドラマのもう一つの私的ツボは、宮川一朗太さんですね。マイケルJフォックス!と叫びたくなります。
*色々な媒体であの日を境に急に変わった滝沢秀明氏と言う呼び方が、違和感しか感じられないからやめてくれないかなぁ。と思う今日この頃でございます。

翼翔組

あー映ってなかったかー!「8時だJ」の時に今井さんが出て来て歌って、櫻井さんが今井さんに話し掛けた時、滝沢さんどんな顔してたのかなーって気になって見返してみたんだけど、滝沢さんのお顔映ってなかったわ。もう、相当だったでしょうね、相当に死んだ魚の目をしていたことでしょうね。ウオノメ位には、痛い目をしていたことでしょうね。映せなかった?テレビに映せるお顔じゃなかったのかな?
翼翔組」に対する滝沢さんの嫉妬がね、炸裂していたことと思われます。
 「夜会」で散々煽った滝沢さんと櫻井さんの確執ってね、あれでしょ、櫻井さんは頑張る滝沢さんを何だかなーって思って見てたって、闘う意味あるのかなってはすに構えてて、大変さも知らないで申し訳なかったって今になって思うって言ってくれてるけど、違うから、少なくとも滝沢さん側の理由は、そうじゃないから。「翼翔組」だから、原因は。翼君が〜翔君と〜仲良くしてるのに〜ジェラってただけだから〜‼︎俺と翼が疎遠な時期に、櫻井翔め〜翼といちゃいちゃいちゃいちゃしやがって‼︎ってことだから〜例え離れていても表面上後輩君達とワチャワチャイチャイチャしていても視界には、いつも今井さんのこと捕らえてるから、今井翼センサー装備されてるから、秀明には。「翼翔組」を「翼&翔」とか「タッキー&翼」に寄せて間違うから〜ワザとだな、ワザと間違ったな、櫻井さんに豪速球の牽制球投げやがったなと思いましたよ。滝沢秀明側の確執の原因は〜今井翼をめぐる櫻井翔への嫉妬、その一択だから〜櫻井さ〜ん、気にしないで〜!
でも、気にして〜、カウコンの時、翼君と真っ先にハイタッチとか、ダメだから、滝沢さん見てるから!映って無くても絶対見てるから!松潤は良くても櫻井さんは、ダメだから〜。あなた、リスト入ってるから、滝沢秀明今井翼関連要注意人物のブラックリストに間違いなく入ってるから。映せなかった?放送事故ギリギリのお顔だった?滝沢さん、きっとスゴイ死魚の目だったと思う、死魚通り超して、魚醤位にはなってたと思う。「滝沢秀明さんの今井さんが別の男と絡んでる時の死んだ魚のような目は、通常営業です」決して事故映像では無いので、そのまま流して頂いて結構です。
でもね、真っ先に櫻井さん目がけてハイタッチしに行った翼君、逆に?逆に「今井翼恐ろしい子」ってなったわ。滝沢さんの目の前で真っ先に櫻井さんに駆け寄ってハイタッチとか、無邪気か!無邪気を装って滝沢さんの嫉妬心を煽ったのか?恐い、恐い、恐い、あの子恐ろしいわ。今頃になって「#翼の滝沢秀明」が、じわじわ来てる。「滝沢秀明今井翼」だと思っていたけど、翼君も俄然本気出して来ましたね。8時だJ歌終わり、ガシッと滝沢さん捕まえてみんなに「#翼の滝沢秀明」を強くアピールする今井さん、強い。その時の秀ちゃんの嬉しそうなお顔が全てを物語っちゃったよね。解散してるけど「翼の滝沢秀明」だかんな、滝沢秀明にこんな顔させられるの俺だけだかんな、って同期、後輩君達、テレビの前の視聴者様達に釘刺しに来た感じですかね。間違いないっす、ハイ、確かに貴方のです。とテレビの前で頷く私。あー楽かったなー8時だJ
滝沢歌舞伎ZERO」の記者会見で滝沢さんの姿がないことに分かり易く落ち込んで現実逃避した結果、こんなところに辿り着きましたよ。二つの番組でにわかに復活した「翼翔組」のイチャつきっぷりに滝沢さんの心中お察し致します。櫻井さん、強火翼担トップの滝沢さんの前でそんなことしちゃダメ。滝沢さんとの確執、もう煽られること無いと思って安心しちゃダメ、逃げて〜櫻井さん、早く逃げて〜!翼君とは、何でもないです、って強く強く否定して。まあ、強く否定すればする程疑惑は深まるとは思うけど、その際は、世界の果てまで頑張って逃げてください、御武運をお祈り申し上げます。
妄想で日々の苦しさを紛らわしております。そんな不憫な私に「8時だJ」様、どうか、どうかお年玉をください。
 放送に入りきらなかったの沢山あるんじゃないですか?それ、見せて下さい。全部見せて下さい。主に滝沢さんに関係するところだけでいいんで、タッキー&翼に関係するところだけでいいんで、全部余す事無く見せて下さい。なんだったらDVDにしてくれても構いません。買うから、未公開映像沢山付けてくれたら、絶対絶対買うから、何卒宜しくお願い致します。引き続き、カウコンのDVD化も切に願っております。

別れても好きな人

カウコンの円盤化を切に切に願います。レーベルのなんやかんやが難しいのなら、全社同じの発売したらいいじゃない、特典で差別化すればいいじゃない、自社アイドル様だけ集めたDVD付けるとかさ、あんな売れそうな映像そうそうないぜ。売れる、絶対的に売れる、日本のDVD売り上げ記録間違いなく更新される、滝Pなんとか各社まとめあげて発売してください。ぜひともお願いします。
ロスってるんです、間違いなくロスってるんです、「ロス・インディオス&シルビア」を思い出す位には「タッキー&翼」をロスってます。「別れても好きな人」なのです。「別れても〜好きな人〜別れても〜好きな人〜」と涙ながらに熱唱しそうな勢いです。
年末の滝沢雑誌祭りの「孤高のメス」のインタビューに「権力を手にしなければやりたいことが叶わないというのも理解できるし、当麻みたいに、まず目の前のことからやろうっていう純粋な思いもわかる」と答えているのを幾つか目にしました。これは、もしかして滝沢さんからのメッセージなのではないかと思いました。滝沢さんは、当麻みたいに純粋な思いを持ちつつやりたいことを叶えるために権力を手に入れることにしたのではないかと。そう思っちゃったらもう、妄想列車出発進行ですよ。妄想列車、暴走列車と化していますよ。本当のところは、どうなのかなんて知らないよ、だって妄想列車だもん。
 滝沢さんが、権力手に入れてやりたいことって言ったらさ、やっぱり元気になった今井さんを再びジャニーズに呼び戻すことなのではないかと思っている訳ですよ。「カッコイイ今井翼」を一番見たいのは、やはり滝沢秀明であり、それが出来るのも滝沢秀明しかいないのではないかと思っています。「8時だJ」に退所した今井さんを呼ぶことが出来たのも、「カウコン」で一夜限りの滝翼復活をすることが出来たのも滝沢さんだからこそです。滝沢さん、既にそこそこの権力は、手中に収めていると思われます。しかし、滝沢さんがやりたいことをやる為には、まだまだ足りないのでしょう。ジャニーさんが全体を把握出来なくなりつつある事務所の中で、翼君を守りつつ、jr.達も守らなければならない状態であるとここ数年思っていたのではないでしょうか。そしてそれはもう限界ギリギリの状態にあった。コップの水が表面張力でギリギリこぼれない状態を保っていて、少し刺激を与えたら直ぐにでも溢れ出してしまう、そんな状態だったのではないかと思っています。滝沢さんのあの急過ぎる決断は、コップの水を溢れさせない、その為の引退の決断だったと思われます。そして、急な引退宣言だったにも関わらず、全ての人々に誠意を尽くして見事に表舞台を去って行った滝沢さんは、もう既に美し過ぎるプロデューサーでした。
 そして、革命時代、あっ、イヤ、まあ、革命時代ちゃ革命時代ですが、滝沢秀明第2章の始まりです。何かが終わって始まっちゃいました。
まずは、ジャニーさんが、一部を除いて集めるだけ集めといて放置していたjr.の子達に兎に角道筋をつけてあげるのが目下の滝沢さんの仕事な訳です。
ジャニーさんがとっ散らかしたjr.達を滝沢さんが引退してまで収集つけなければならない程の機能不全状態にjr.界隈は陥っていたのではないかと思っています。それを立て直すことが出来るのは、残念なことに上からも下からも真ん中からもジャニーさんからも信頼の厚い滝沢さんしかいないのでしょう。
 それは、生半可な仕事ではないと言うことも頭では理解しています。それを全うしない限り滝沢さんは表舞台には戻って来てはくれないと言うことも、全うしたからと言って戻って来てくれる保証は何処にもないと言うことも分かっています。でも、諦めきれないんです。滝沢さんが、第2章に突入した今でも、諦めきれないんです。
あんなに華のあるスターなのに裏方にも才能があると言う出来過ぎる男、出来杉秀明だった故の、そのファンに訪れた悲劇。
全ては、大切な人達を守る為の滝沢さんの純粋な思いであることも分かっています。
だから、滝沢さんがやりたいことをやる為に力が必要なのだったら、早く力を手に入れて下さい。美し過ぎるプロデューサーでも美し過ぎる校長でも美し過ぎる社長でもなって下さい。そして、滝沢さんの本当にやりたいことが出来るようになったら、必ずやファンの前に帰って来て下さい。美し過ぎるアイドルと言う肩書きが、滝沢さんには、一番似合っていると思うから。そんな訳で、滝沢さんが権力掌握するその日まで持たせなくてはならないので、取り敢えずカウコンの円盤下さい。
 

万歳三唱

「そうか、もう君はいないのか」と嵐山三郎さんの手記のタイトルのようにつぶやく。
表舞台に滝沢さんがいないことの寂しさが、ジワジワとこみ上げてくる。
カウコン、キレイだったね。キレイなタッキー&翼だった。今井さんが胸に手を当てて大きく息をして、震えているように見えたから、ひょっとして具合が悪いのかな?それとも極度の緊張に耐えているのかな?って心配になったけど、いつものように足で小刻みにリズムを取っていたから、ああ、いつもの今井さんだ、大丈夫大丈夫って思ったよ。
滝沢さんのパツキンは、想像以上に破壊力が凄くて、滝沢秀明最後の最後まで貪欲に男前上げてきやがったな、もう、アスリートだな、男前選手権に挑むアスリートなんだな、引退試合だからって一切男前に妥協しないし、手を抜かないんだな、いや、引退試合だからこそ最高の男前で、男前の集大成で臨んで来たんだなって気がしましたよ。最後の瞬間まで「男前」の高みを目指して邁進する滝沢さんマジ、リスペクトっす。ここに来て「正真正銘「美男子」だと思うジャニーズランキング」で一位を獲得してるし、もう、「男前」金メダル獲得してるってことで「国民栄誉賞」とかあげても良いと思う。「国民男前栄誉賞」制定して、第一号として滝沢さんに授与して差し上げて、パレードとかしたらいいと思う。
お衣装がまたステキだった。結婚式かな?やはり今日は、2人の結婚式なのかな?って感じのお衣装でしたね。アザース、デザインされた方、良く分かってらっしゃる。どっちが嫁でどっちが旦那なのかと言う論争は、昔からあったと思いますが、まあ、見た目はパツキン色白の滝沢さんの方が嫁っぽいですけどね、女優さんよりキレイな男性アイドルさんですしね、でも心は誰より漢ですので旦那さん認定ですし、今井さんは、ヒゲでワイルドな風貌ですけども、誰よりも女子力高いので嫁は今井さんなのではないかと言うのが私の勝手な結論です。
 あのお衣装のお陰で、ますます、今日は、2人の結婚式にみんな集まってくれてありがとう、って気持ちでカウコンを見ることが出来ましたよ。
 4topsも数多いる「最後のバックは俺達だ!競争」の熾烈なバトルロイヤルを(多分)勝ち抜き、真っ白なお衣装でブライドメイド&アッシャーみたいな、なんならホントはオレが結婚したかったぜ、みたいな雰囲気醸し出しつつ2人を見守ってくれて本当にありがとうございました。滝沢さん、「4tops」デビューさしたげて!ってくらいステキでしたよ。
えっ、今井さんヒゲ⁈ってちょっとビックリしましたけども、今井さんは今井さんのポリシー貫いてヒゲで滝翼を締め括ることにしたんだなって、今井さんらしいなって思いました。滝翼は、ヒゲの方が、心は乙女ですからね、心ウラハラですからね、ヒゲの方が嫁認識と言うことでお願いします。誰に何をお願いしてるのか良く分からないですけど、まあ、良しとしましょう。年明け早々とっ散らかってますけども、まあ、しょうがない、こんな状況だ、許す、自分を許す!今年は、自分を甘やかして行くぜー!オー‼︎
もうさ、滝翼ってセンターじゃん、ジャニーズのどセンターじゃん、どセンターがあんなに似合うグループ他にある?上からも下からも真ん中からも愛されてるグループって他にないよね、他に類を見ないよね?そんなどセンター失ってこの先ジャニーズ大丈夫?しくじったんじゃないの?トニーのヤツじゃなくて、ジャニーズのヤツしくじったんじゃないの?そう思ったらいつでもいいからタッキー&翼再結成してくださいね(まだ諦めてない人)
20数年前、嫉妬、ねたみ、そねみにさらされて「周りが全て敵に見えていた」少年が、20年かけて「敵が誰もいない、味方しかいない」状況にして行った、そのことの軌跡。「辛い時、隣で笑ってくれた」ことが救いだったと言う翼君への感謝。感謝は、いつしか愛に変わり、今日のこの良き日を迎えることが出来ました。23年前、同じ日に生まれたアイドルは、同じ日に2人で第2章へと向かうことが出来ました。関係者並びにご列席の皆様に深く御礼申し上げます。えー結婚にはー大切な三つの袋がーとか会社の上司となってご挨拶したいのは山々ですが、お時間もアレなことですし、最後に、万歳三唱で締めたいと思います。「タッキー&翼 バンザーイ、バンザーイ、バンザーイ‼︎」ありがとうございました。そして、行ってらっしゃい。

スーパーでこの時期に何故か売っている「小判型のチョコ」何コレ?夢小判?タッキーからの夢小判なの?これは、何らかのメッセージなのかしら?と、ちょっと思ったよね、まあ、買わなかったけど。「テレガイ」買わなきゃならなかったし、白い羽織が何とも男前感を上げてたよね、これ以上上がることは無いと思われていた滝沢秀明の男前をまた更に上げて来たよ。男前、上がりっぱなしだぜ、秀ちゃん、でも、もう無理でしょ、これ以上はもういくら滝沢さんと言えど上がる訳ないよ、とか思ってたら、パツキンですって、あーた、えっ、夢小判が私に伝えたかったメッセージってコレかしら?「黄金色のお菓子でございます」「大黒屋、お主も悪よの〜」みたいな?「小判みたいな黄金色の髪」にしたよーってメッセージだったのかしら?そんな訳あるかーい!と若干1人時間差のノリツッコミをしております。
という訳で、今更ながら「金スマ」の感想です。おっ、ここでも金。そう言えばしいたけ占いでも金色であった。金に勝手にシンクロニシティを感じるお年頃、こいつは春から縁起がいいや(まだ春ではない)
さて「金スマ」に話しは戻るが、予告を見た時点では、辛そうで全く見られる気がしませんでしたのでもちろんリアタイは出来ません。しかし、気にはなります。1時間毎に目が覚めて、結局午前4時位に起床して見てしまいましたよ。
初っぱなに「中居さんと滝沢さん不仲説」ガセ記事知らなかったとかぶっ込んで来る中居アニキ、流石っす、ヤツらに吠え面かかせてやった感が、小気味いいっす。吠え面って実際見たことないけども、確実に吠え面かいていたことと思われます。滝沢さんは、知っていたと言っていたので、多分滝沢さんとしては、金スマ出演にあたってこのガセ情報の払拭も画策していたものと思われます。中居アニキに先手をうって頂きありがとうございました。
で、貧しかった時のお話し、そんなにいらなかったな、あと、「魔女の条件」も長すぎた。アレ、そんなにいらなかったです、それだったら「うたばん」の映像もっと増やして頂きたかった。滝翼2人でバスタブに入ってるのとかあったでしょうがー。2人でニヤニヤイチャイチャしてた映像があったでしょ〜が〜!それ見せてくれよー松嶋さんとのラブシーンなんかどーでもいいから(失礼)滝翼のラブシーン見せてくれよー‼︎と思いましたよ。
でね、いよいよ本題ですよ、中居アニキ、滝沢さんに一番に電話して下さって「、」と「。」のお話しして下さって、ありがとうございました。それで滝沢さんが、翼君とカウコンに出る決意をしてくれたと言うことなので、本当に感謝してもしきれません。ご自身が辛い経験をしているからこそ分かる「。」にすることの大切さ、ファンへの配慮、本当に救われた感じです。
シンメ厨と噂の中居アニキ、「同じ日に生まれたの」って言った時、ちょっとさ、女子み感じなかった?「わぁ」ってちょっと心の声が聞こえたような気がしたし、パーって笑顔になって目がキラッキラし出しちゃったよね。同じ日のオーディションで合格したことを、「同じ日に生まれた 」って表現するんだよ、このアイドル歴30年近いアニキは。タッキー&翼の2人に運命感じちゃって内心キュンキュンしてたりしてるんだよ、この46歳はさ、親しみ感じちゃうよね。シンメ厨仲間の中居さん、最後の直の後輩の2人を本当に可愛がって下さってありがとうございます。
そして、翼君からのお手紙の時の滝沢さん、それまでは、過去の辛くて苦しかった話しも淡々と感情を出さないように完全にコントロール出来ていたのに、「翼君からお手紙をあずかっています」って言ったら、急に顔がニヤけ出してソワソワし出して、中居さんの方チラッチラッ見て、乙女か!恋する乙女なのか⁈恋する乙女がラブレター貰ったのかよ!みたいな表情に変わって、おいおい、滝ちゃんわかりやすいな、って思いましたよ。あなたのそう言う表情が、ずっとずっと見たかったよ。
その前の解散の話しの時に「僕らがブレーキ役になってあげないといけないのかな、とは思いました」って言ったのが、とても印象的だった。長期間の療養が何らかの形で出来ない状況にあり、このまま行けば、真面目で人に気を使い過ぎるほどの気遣いをする翼君は必ず無理をしてしまう、早く復帰しようとかえってストレスを溜め込んで悪循環に陥ってしまう「ぶっ倒れてもいいからやろうかと思った」を必ず実行してしまう。家族のように、というより家族よりも大切な存在な滝沢さんに「迷惑をかけた」と言い続ける翼君。もしかしたら、最初に発病してから復活した時、そんなことがあったのかも知れない。誰かがブレーキ役になってあげないと、と滝沢さんは、翼君を守る為にもこの選択をしたのだろうと思った。勿論、それだけが全てではないとは思うけれど、滝沢秀明と言う男の今迄の言動をおもえば、大切なものを守る為に決断し行動して生きて来た人生だったのだから、最も愛する愛方の翼君の為だったらどんなに辛くて重い決断も厭わないと思う。そこに、ジャニーさんの事もjr.の事も事務所全体のこともあり、今回の結論に至ったのだろうと思う。そして、誰にもその重荷を背負わせないように自分一人で決断してしまった。「翼とでなければデビューしないと思っていた」のだから、「翼とでなければ芸能活動」もしないと言うことなのだ。
金スマで、華やかな世界に憧れた訳でも女の子にモテたかった訳でもなく、生活の為にジャニーズ事務所に入ったと言うことを強く印象づけた滝沢さん。表舞台には、何の未練もないと言い切る滝沢さん、それは多分、滝沢さんの決断が誰の負担にもならないように。ホント男だよね、全ては、想像でしかないけれど。
今日で滝沢さんは表舞台から去ってしまう。行って来まーす、と元気に明るく出掛けて行くことだろう。タッキー&翼として芸能人人生を終わらせてくれる選択をしてくれたことにありがとうと言いたい。そして、その選択を後押しして下さった中居さん本当に本当にありがとうございました。これからもタッキー&翼をよろしくお願いします。そして、「タッキー&翼」今日は、もの凄く楽しみにしているよ、カウコンの会場中を甘い甘い蜂蜜漬けにしてやってくれ。滝沢秀明さん、今井翼さん、行ってらっしゃい。いつの日かタッキー&翼としてお帰りなさいを言わせてね。