大人J電話相談室

 歌「ダイヤル  ダイヤル  ダイヤル ダイヤル回して〜パカスカパカスカかけちゃおう〜大人J電話相談しっつー」
おねいさん「皆さんこんばんは、悩める大人Jの相談にお答えする大人J電話相談室のお時間です。では、早速最初のご相談です。もしもーし」
Aさん「もしもし、こんばんは」
おねいさん「はい、こんばんは。今日はどう言ったご質問ですか?」
Aさん「はい、この前滝沢秀明さんが出ていた回のvs嵐を見ていたんですが、滝沢さんが選ぶグループのキレキレ5に今井翼さんが入っていなかったんですが、私からしたらキレキレって言ったらダンスの名手今井さんだと思うんですけど、どうしてなんですか?」
おねいさん「それは、難しい質問ですね〜それでは、リトルJ先生にお答えしていただきましょう。リトルJ先生、こんな名前ですけど、バリバリの日本人ですから安心してください」
リトルJ「ハイ、あのね、タッキーがね、なんで今井翼さんを自分の選んだキレキレ5に入れなかったのかって言うとね、それはね、今井翼が、他の男とグループ組む所なんて見たく無いからだよ!代わりに勝利君入れてきたよ、今井さんの少年時代を彷彿とさせる佐藤勝利君ぶち込んで来やしたぜ、旦那。滝沢さんが、佐藤勝利君のこと言ってる時、確実に少年時代の今井さん脳内再生されてると思うんだ!勝利君のこと少年時代の今井さんと変換してるはずなんだ‼︎だからね、佐藤勝利君ぶち込んだってことは、今井翼君ぶち込んだのと同じことなんだよ!」
おねいさん「先生、先生⁈後半人格変わってましたけども」
リトルJ「ああ、すいません。つい興奮してしまいました。つまりね、滝沢さんて男はね、今井さんが他の男の話ししだすと急に話に興味を失ってそっぽを向いてテレビに映っちゃダメな感じの顔になっちゃうって特性があってね、研究者の間ではね、こう言う状態の時「ジェラってる」って言うんですけどもね、この状態になることを回避したんだと言うことなんですね。」
Aさん「架空のグループなのにですか?」
リトルJ「架空だからこそ、ですね。特にね、嵐にはね、櫻井さんて方がいますでしょ、彼、前科がありますからね。「翼翔組」って前科がありますから、今井さんの名前出すことによって、櫻井さんが、「翼翔組」の話しを持ち出す危険性がある訳ですよ。楽しかった今井翼君とのユニットの思い出話しなんか喜々として話し始めるかも知れないじゃないですか、そんな話し持ち出されでもしたらたまったもんじゃ無いんですよ。滝沢さんが今井さんと疎遠だった頃に今井さんと仲良しだった男ですよ、確実に櫻井さんの話しに興味失って怖い顔になっちゃう恐れがあったんですね。「ジェラってる」状態に陥って放送事故な感じになっちゃう可能性大だった訳ですよ。そこをですね、長年のキャリアで培った危機回避能力を発揮して、また、櫻井翔との不仲説流れちゃう危険性を回避した訳なんですね」
Aさん「櫻井さんだけ我慢しておけば良かったんじゃないですか?」
リトルJ「それがね、そうも行かないんですね。嵐にはね、大野君て言う伏兵がいる訳なんですね。なんとか櫻井さんを回避したと思って油断してるとね、「俺、翼君に同じスーパーで2回会った。で、美味しいハム教えて貰った」なんて爆弾落とされる訳なんですね。もう、穏やかじゃないですね、穏やかじゃいられないですよ、夢見る少女じゃいられない訳なんですよ。例え前情報入ってたとしてもダメージ大きいです。活動休止中で俺だって会って無いのに、それが2回も、しかもスーパーでですよ、スーパーなんて生活圏が同じってことじゃないですか?またいつ何時会うとも限らないじゃないですか?ハム?ハムってなんだよ!俺のやったドラマじゃないのかよ!そのスーパーの場所とハムの種類教えてくれよ!って我を忘れて掴みかかっちゃうかも知れない訳なんですね。いくら岡田君のお別れ会した仲でも今井さんと同じスーパーでお買い物して二度も会ってるとなったら話しは別ですよ。例え先輩でもキレキレ5には、入れられなくなりますよ。だからね、その二重の危険を察知して事故を回避する為に今井さんの名前をあえて入れなかったんですね。お判りいただけましたか?」
Aさん「つまり、嵐の前で今井翼の名前を出すのは、危険なので回避したと言うことですか?」
リトルJ「そう言うことですね」
Aさん「分かりました。ありがとうございました」
おねいさん「ありがとうございました。滝沢さんの微妙な男心分かっていただけましたか?では、また来週!さようなら〜」
*この回答は、リトルJ先生のかなり個人的見解ですので、信じるか信じないかは、あなた次第です。そして、来週はないです。