お祭りマンボ1

 2017年、最も参加した祭は、ヤ◯ザキ春のパンまつりでありましたが、目下その記録を塗り替える勢いで、「滝翼祭 副音声版」参祭中でございます。お皿は貰えないけど、目を皿のようにして見ております。あっ、そう言うのねーいらないよねー、ヘイ、合点承知之助‼︎
とにかく、ソーレソレソレお祭だーわっしょい‼︎ですよ、お祭りマンボですよ。
 あの、ゴールドとブラックの衣装最高な!あれ、滝翼の制服にして欲しい位。特に今井さんの似合いっぷりったらないわ、ずっとアレ着てて欲しい。たきざーさんの衣装に絡んでたけども、貴方にはその衣装が最高っすよ。「その衣装の翼最高にカッコイイよ」とかたきざーさんに言って欲しかったんじゃない?ちょっと、面倒くさい女子かよ!ホントは、自信あったんじゃないの?それを秀明ったら、鈍いから、気付けよ、乙女心ホント分かってねーなー。
 絡んでたと言えば副音声最高っすね。翼君の高等女子テクニックたるやね、もう見習いたいッス、まあ、今更見習った所で何になるんだって話しですけどもね、これからって女子はね、是非参考にして頂きたい。
 秀君の前でね、佐久間、佐久間言い過ぎ、佐久間君好きとか言ってるし、「逃げてー」って思ったよね、「佐久間君、逃げてー」ってさ。当て馬佐久間君、その後の歌舞伎で秀君に冷たくされなかった?大丈夫?もしかして、佐久間君が、健君、健君言ってるのって、もちろん三宅君を尊敬してるのもあるんだろうけど、「滝沢君、僕は、翼君とは親しくしてませんから安心して下さい、そして、そんな目で僕を見ないで下さい」と言う自己防衛アピールなのでは?翼君、そう言うとこある、秀君の前で他の男の話し平気でしてくる、話どころかチューまでしてる。佐久間君だけじゃなかった、注意必要なのファイブもだったー。ファイブの子の方がヤバイー「逃げてー世界の果てまで逃げてー!」もう、気の毒、秀君気の毒過ぎてかける言葉も無い。チュー見てから無理して喋ったけどその後の沈黙がね、重かったよね、真っ白になっちまったのかな?灰になっちまったのかな?ジョーかな?あしたのジョーになって明日はどっちだっ?って心の迷子になっちまったのかな?立て立つんだタッキー!って叫んだよ心の中で、丹下段平になってさ。一緒に泪橋に帰ろうって。翼君、秀君の死んだ魚のような目、楽しんでるふしある。このくだりの時、確実に秀君の目死んでたでしょ?十中八九いや、十死んでたでしょ?この、小悪魔め!副音声じゃ見れないじゃん、見たかった、秀君の死魚の目見たかったな、うおの目だって痛いのに、死魚の目ですよ、そうとう痛いでしょうよ、激痛でしょう?壮絶に痛いに決まってる。小窓で映してくんないかな。そのバージョンあったら買うね。でもね、そこで放置しないのがね、小悪魔たるゆえんですよ、いい所でね、「褒め」も挟んでくる。この緊張と緩和のね、絶妙さがあれだけの顔も心も最上級に男前な男の心を掴んで放さない小悪魔今井翼の真骨頂なわけですよ。最初、秀君の腹から声出せに「あーこれ好き!」アイーンに「これ好き」って言って喜ばせておいてからの〜「佐久間君好き」挟んで、ファイブの子とチューして、撃沈させてから「シャララどうしてもやりたかった、あの歌好き」とか言って秀君喜ばせるって、雪崩れて死魚の目してまた雪崩れて。忙し!超多忙。この緩急の付け具合がねプロですよ、秀明転がしのプロ。プロボーラー翼!また、翼君てたきざーさんのことよく見てるよね。たきざーさんの色々なリアクションとか衣装とかこと細かに覚えてる。自分もコンサートやってたのに、いつ見てたの?DVD何回も見ちゃった?翼君が見ててくれるってそれだけでもう、すっごい嬉しいよね、翼君て自由奔放にやっているように見えて本当は、たきざーさんのことすごくよく見てるし、わかってくれる。やっぱり一番の理解者なんだろうね。たきざーさんもう、デレッデレだったでしょ?原型とどめてなかったでしょ?コタツの中に入れたチョコかってくらいドロっドロだったでしょ?1000度以上の溶岩湖に近づいても保っていたイケメンなのに、今井さんには溶かされるよね。アレ?たきざーさん何処行った?って位原型とどめてなかったでしょ?その顔見せろやー見せてくれやー!テンパリングして見せてくれヤー‼︎(意味不明)そして続く。