水平線の彼方2

 ただいま。水平線の彼方迄一旦行って帰って参りました。メイドさん達の「お帰りなさいませ、ご主人様」はいらないぜ。ご主人様じゃないからな。でも、滝翼のお二人に「お帰りなさいませ」は言いたいぜ、メイドさんなんて図々しいことは言わないからさ、婆やでいいです、婆やでいいから「お帰りなさいませ、タッキー&翼お坊っちゃま」って言わせくれよ〜浦辺粂子にならしてくれよ〜早く帰って来て粂子にお帰りなさいませ言わせてくれよ〜。そんな婆や願望を抱えつつ、またもや「たっちん、水平線の彼方迄褒め千切ってぶっ飛ばすけどいいかい?」とヤヌスの鏡って行くぜ!

女形の滝沢さんも美しいんだけど、「祭り」の時の若衆姿(でいいのか?)の方が綺麗で色っぽく見える気がするんだが、それは好みの問題か?四剣士の戦いの時の滝沢さんが、またドンピシャでね、あのビジュアルが最高に好き、もう、永遠に決着着かなきゃいいのにって思う。殺陣もカッコいい。滝沢さんには、やっぱり戦ってて欲しいわ、はけないでずっとそこに居て、って思う。だってずっと見ていたいんだよ、ひたすら滝沢さんの殺陣を見ていたいのさ、やっぱり戦闘する滝沢さんが、一番美しいと思う、て言うか好き、ただ、ただ、闘う滝沢さんが好き。滝沢さんは、アクション満載の映画出るべき。映画監督の皆様、滝沢さんアクション出来ますから、殺陣満載の時代劇映画お願いします。
三宅さん出演初年度の作品なので、当初の内容とは変更された部分があったと思うけど、それを感じさせない流石の対応力、舞台班強し!やっぱり舞台やってる人は、地力があるよね。
それから、太鼓ね、これが噂の腹筋太鼓ね、太鼓叩いてる時点で3割増し男があがるよね。それがあーたグルグル回るって、どんだけ男上げるつもりなんでしょ、グルグル回ってうっかり吹っ飛んで行かないか心配。たっちん、宇宙の果て迄ぶっ飛ばすけどいいかい?ってことなんでしょうか?男上げ過ぎて宇宙の果て迄ぶっ飛んで行くつもりなんでしょうか?たっちんもそんなこと聞かれても困るでしょうけども。多分ね、たっちんもね、宇宙の果て迄行ってまた帰って来てね〜て言うでしょうね。
「WITH LOVE」と「LOVE」は、流石の流れですよね、流れる石の流れですよ。滝沢歌舞伎ってもう平和の祭典、オリンピックより平和の祭典感凄いよね。滝沢歌舞伎国の国王が、民衆に一般参賀して下さってる訳でしょ?で、隣国のV6国の王子三宅さんをお迎えして、うれしいたのしい大好きなドリカムみたいな世界が展開してて、今日も我が国は愛と平和に満ち満ちておるのお、って感じでしょ?もう「タッキーランド」だよね。タッキーマウスの作り出す愛と平和と夢の国、タッキーランドなんでしょ?◯ィズニーランドもさ、永遠に完成されることはないって話でしょ?タッキーランドもさ、永遠に完成されることなく、永遠に進化し続けて行くんだろうね。愛と平和と夢の国タッキーランドこと滝沢歌舞伎よ、FOREVER🎊御園座も引き続き愛と平和と夢の国にして行ってね。