リアル副社長

「滝沢革命」着々と進行中ですね。
年末の雑誌祭りの時「やりたいことをやる為には、権力を手に入れることも必要なことは理解出来る」(ニュアンス)と「孤高のメス」の実川先生に対して理解出来る部分もあると何かの雑誌の記事で答えていた。
 これを見た時、あゝ滝沢さんはやりたいことをやる為に力を手に入れることにしたのだな、と彼のジャニーズ革命への本気を突き付けられた気がした。
そして、年が明け、「ジャニアイ」の「社長」となり、ある程度の力を手に入れ彼の革命がいよいよ始まったのだなと思った。
それからは、怒涛のjr.快進撃で(まぁそれと同じ位の滝沢さん叩きも始まった訳ですが、それはこの際無視します)滝沢さんあんたやっぱりスゲーよ!あんた最高だよ!と蒲田行進曲のヤスが銀ちゃんを褒め千切る位には、心の中で褒め千切って来た訳です。
そんな矢先、ジャニーさんが異次元世界に帰ってしまい後を託された滝沢さんは、更にジャニーズ本体の副社長となられた。
私はと言えば、て、展開が早いよ〜!まだ、一年も経って無いよ〜と慌てふためいた。
正直言うとね、ジャニアイの社長の時は、まだ余裕があったのよ。
 根拠の無い自信と言うかね、ひょっとしたらいつかは表舞台に戻って来てくれるんじゃないか?って思ってた。
だけど、本社の副社長になってしまったら、もう無理だ、もうここに骨を埋める覚悟ですよ、って言われたようなもんだ、と思えてズドーン‼︎って落ちたね、落っこちましたよ、真っ逆さーまーに愛に落ちて行けーって歌ってんのに、愛どころか地獄に突き落としてどうすんじゃーっ!って突っ込みいれましたよ。
昨日まで、楽しく今井さんのお誕生日祝いのブログ下書きしてたのよ。
このだだ下がりの気持ちと今井さんお誕生日祝いブログのモチベーションどうしてくれるのさ。
だいたい、子会社の社長から本社の副社長になるなんて常人だったら、10年位掛けてやることなんじゃないの?
 去年の夏に、突然解散、引退決めてからの展開が早過ぎるのよ。
 滝ちゃん、そんなに急いで何処行くの?と思ったらハタと気付いたね、気付いちゃったんだよね。
滝沢さん、早くやりたいことを形にして私達の元に戻って来てくれようとしてる?(←割とポジティブな思考の持ち主)だったらいーな。
副社長になったことで、今迄以上に悪意のある、誰のこと⁈って言うような記事とか叩きツイとか出て来ると思うけど、滝沢さんは、なーんも変わっちゃいないと思うのね。
 先輩達を敬い、同期、後輩達の先頭に立ちジャニーズが良い方向に向かって行く為に粉骨砕身して行くと思うのよ。
そして、ファンのことだって決して忘れていないと思うの。滝沢さんは、いつかファンの元に戻って来てくれる、そう信じてます。
 だって、どんなにイケメンで歌が上手くてダンスが上手な子が出て来たとしても、私達ファンがはまったのは、滝沢秀明その人なのだから。私達にとって他に代えのきかない唯一無二の存在、それが滝沢秀明なのだし、滝沢さんは、今、正に誰かにとってのそう言う存在を育て上げようとしているんでしょう?
だとしたら、ファンにとってのタレントとしての自分の存在価値を十分に熟知していると思ってる、て言うか、熟知していてくれ無いと困ります。
自分が、どれだけ凄い存在だったのか思い知ったらいいんだわ。それが分からないとホントのスターは、育てられないと思うから。
誰か、滝沢さんに滝沢秀明がどれだけ凄い漢かってことレクチャーして差し上げて。
滝沢秀明だからこそファンが貴方を泣く泣く送り出し、何の音沙汰が無くても健気に応援し続けているのかを理解して、誰かにとって(滝沢さんファンにはもう無理そうだから)のそう言うスターを育て上げて下さい。
そして、何時の日か年に一度でもいいから、私達の元に戻って来て下さい。
副社長がディナーショーやったっていいんじゃない?普通じゃないことをやる、普通じゃダメなんだ、って言うのがジャニーさんのモットウだったはず。
何時の日か滝沢革命成就した暁には、「MEやっちゃうから、YOU達来ちゃいなよ‼︎」って言って下さいね。
お待ちしております。
副社長就任おめでとうございます🎊

*リアル副社長と言うことでエアギター御披露なさってはいかがでしょうか?副社長就任式とか無いかしら。