完全形態

「孤高」と言う存在を演じるのに滝沢さんほどの適任はいないと思っている、と何度書いたか知れない、と思っているが、実際はそんなに書いていないのではないか、とも思っている。
 てな具合に、支離滅裂な情緒不安定は続いている。
 「孤高のメス」も半分来てしまった。続きは気になるが、終わっちゃいやだ〜終わらないで〜‼︎当麻先生が号泣なら私も号泣だよ。今回は、萌えも通用しないハードな展開。
 当麻先生、泣かないで〜息子が素晴らしけりゃ母も素晴らしいよね。
「ニコってしてらしたよ、あん時。鉄ちゃんが大きな手術ばしてらしたよって言ったら、意識がなかはずなのにニコって」
 叔母さん、泣かせないでくれ、これ以上私を泣かせないでくれ〜。舘ひろしさんに、泣かないで〜って歌って貰いたいくらいだ。
「自分のことより人のこと」な親子なんだね、滝沢さんとこんなところもまるかぶりじゃないですか。
 移植チームの記者会見が、少しだけ憎らしく感じる。ト部先生が、浮かれてるからかな?卜部先生とか裏で暗躍している面々が、妖怪みたいだよね。ひょうひょうとしていて食えない奴って表現がぴったり。国立天満橋病院の院長、本田博太郎さんが妖怪親分のぬらりひょんに見えて来る。その点、野本先生、小物、小物のセコイクズッぷりが冴え渡っております、ネズミ男かな?ネズミ男なのかな?そうなると翔子ちゃんは、猫娘ね。青木君は、鬼太郎を慕う村の少年だな。院長が、目玉おやじかしら?そして、鬼太郎は当麻先生ね。ああ、当麻先生と実川先生、2人で1人なのかも知れないね。鬼太郎と言うよりは、プリキュアの方に近いのかな?2人はプリキュアなのかな?美しい可愛いサイズのイケメンと渋い高身長のイケメンのプリキュア、いいじゃないか。深夜番組とかでどう?まあ、どう?とか言われても困るでしょうけども、とりあえず言うのは只だ、言っときますよ、「おっさんずプリキュア」マジでどう?
移植チームとして、記者会見に臨んだ実川先生、世間にアピールすることは、大切なことだもんね、妖怪達を良いように利用して、自分のやりたい事を叶えて行くのも一つの道だよね。当麻先生と実川先生は、コインの裏表なんだろうね。
現実世界の滝沢さんは、今、当麻先生と実川先生が合わさったコイン、完全形態なのかも知れないな、と思っておりますよ。
 これから完全形態滝沢社長で、どんどん革命して行って!ジャニーズ革命やっちゃいなよ!頑張れ、滝沢社長!負けるな、滝沢社長!やりたい事がやれるようになるその日まで‼︎
そんでもって、貴方にはまだまだファンがいることも忘れないでね。「孤高のメス」が終わる迄には、何か繋がれる手立てを講じる下さい。お忙しいでしょうけど、よろしくお願いします