春休み自由研究 立ち位置 後編

 では、この前の研究の続きです。

 小悪魔勝利君の立ち位置はと言うとケンティパイセンの『嫁』もしくは『彼女』であると同時にあのお顔からは想像し難いのですが、突っ込み隊長でもあるらしいのです。

 勝利君のケンティパイセンへの甘えん坊エピソードは、中々に素晴らしい物があるのでいつかまた語りたい案件ですが、今日は、突っ込み隊長の方を語りたいと思います。

ケンティパイセンは、一人っ子であるが故か、時々良く分からない、長年苦楽を共にして来たエモシンメ菊池君ですら聞かなかったことにせざるを得ないボケをかますことがあります。

 そんなシンメの菊池君でさえこぼしてしまうようなボケも勝利君は余すことなく拾ってくれるのです。成長したのです、もうただの甘えん坊の彼女ではないのです、出来た嫁なのです。

 しかし、そんな出来た嫁兼突っ込み隊長勝利君でも『ふまけん』と呼ばれるエモシンメが爆上がり状態になるとその暴走は容易に止められなくなります。

この2人がふざけ出すと突っ込んでも突っ込んでも止められ無い厄介な事態になるのです。

 健気に突っ込み続ける勝利君が不憫でなりません。しかし、安心して下さい。最近二十歳になった末っ子、ドイツの桁違いのお金持ちの御曹司マリウス君が、冷静にお兄ちゃん2人をいなしてくれます。

滝翼ラストのカウコンでステージから落っこちて多くの人が再びステージに現れるまで気が気じゃ無くて、その後の歌が全く耳に入って来なかったあのマリウス君がお兄ちゃん2人をいなすまでに成長いたしました。

ちなみに娘情報によりますと、あの舞台装置はおジャンプのコンサートのものだったのですが、翌年のカウコンでも再びおジャンプのコンサートのステージを流用すると知ったおジャンプ達は、『大丈夫か?マリウスは落ちないか?』と確認し合いながら『マリウスが落ちるか落ちないか』と言う判断基準の元舞台装置を作ったのだそうです。いい話しです。

そんなマリウス君のシンメは松島聡君です。

松島聡君は、只今お休み中です。

私は、『VS嵐』の『クイズ松本潤』が好きで、今でも時々見るのですが、その回のプラスワンゲストが、佐藤勝利君と松島聡君で、松島聡君は佐藤勝利君から『絡むとちょっと変な空気になる子』として紹介されており、嵐さん達を見事にひるむことなくちょっと変な空気で包んでおりました。松島聡、侮りがたしと思ったものです。

 そして佐藤勝利君のグループでの本当の立ち位置はと言うと、あくまでもグループのど真ん中、向日葵で言ったら種の部分です。ハム太郎が大好きなやつです。や、別に向日葵に例える必要は無かったんですけども。

 ちなみにハム太郎の身長は、向日葵の種8個分ですが、佐藤勝利君のお顔も向日葵の種8個分位なのではないかと思われる位小さいです。

そんな小さなスペースにこれでもか、と言う程美しいパーツが詰まっています。まさに、顔面宝石箱やぁ状態です。そして、そんな今井さんを彷彿とさせる宝石箱がやはり滝沢さんは大好物だったようです。

 この前、滝沢さんが嵐さんの番組に出た時(何度も言いますが、私位になると34年前なんてついこの前なのです)滝沢さんが選ぶグループ『キレキレ5』に佐藤勝利君のお名前もあったのでした。『東山さん、光一君、大野君、山田涼介君』と言う強い布陣に佐藤勝利君入ってましたわ。滝沢Pこの時既に目を付けてましたわ。

 ジャニーさんが『YOUは特別カッコイイよ』と言った勝利君を滝沢さんが把握していない訳はなかったのです。私がちょっと忘れていただけでした。

引退前になんとか共演していただきたかった。

 なんだかんだ言ってSexy Zone君達は、5人で組み合わせは変われど滝翼2人に似ているエピが多々出て来ます。

 一番最初に似てるなって思ったのが、ファンが控えめでお上品な方が多い、って事でした。

 滝翼の時も思ったんだけど、この2組のファンの方って『推しの恥になるような事はしない』って気持ちの強い方が多いような気がするのね。

 それってやっぱりそのグループがそう言う人達だからでしょう?

 Sexy Zoneこれからも目が離せないような気はしています。

ちなみに目下の私の研究課題は、『しょりけん』です。

 長くなり過ぎたので急激に終わります。

今後、ちょいちょいこの自由研究を続けて行こうと思っています。

 でも、本当に研究したいのは、滝沢さんだけどねー。滝沢さん、最新の自由研究させて下さい。

お願いします。